◆ポルポト政権誕生までの政治状況05 – ジュネーブ協定

NO IMAGE

ところで、1954年はシハヌーク国王によってカンボジアに新しい歴史が書き換えられていた。ジュネーブ協定で、カンボジアはフランスから完全独立を果たしたのである。

シハヌークによる粘り強い交渉の勝利だった。長らくフランスに支配されていたカンボジアにとって、これは輝かしい歴史のはずだった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事