◆あなたの生存よりも重要なものは、あなたの精子・卵子かも

NO IMAGE

アントニー・ファン・レーウェンフックという男がいる。まったく学問とは無縁の世界で生きていた男がいた。

膨大な数の「微生物」を発見したのも彼であり、赤血球が毛細血管を通るのを発見したのも彼であり、ハエにも脳があることを発見したのも彼であり、鉱物の結晶が多彩であることを発見したのも彼だ。

微細な昆虫が卵から生まれるのを発見したのも彼だし、池の中には誰も見たこともないような線虫、原虫、バクテリア、旋毛虫がいることを発見したのも彼だ。

この無名の、学問のない男が、何もかも発見したのである。人間の精液の中に「精子」という尻尾を持った異様な「生き物」がのたくっているのを発見したのは誰か。この男、アントニー・ファン・レーウェンフックだった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事