◆売春地帯パタヤ。ポルノを見ながら全裸で死亡した米国人

NO IMAGE

閲覧注意
2012年7月23日早朝、タイ・パタヤのサービス・アパートの室内で65歳のファラン(白人)が全裸で死亡しているのが発見された。

死んでいたのはロバート・ウィリアム・グリフィスというワシントンから来たアメリカ人だった。発見時はベッドにうつぶせに横たわった状態だった。

性器には射精したあとがあり、精液がこびりついてシーツも濡れていた。セックスの相手がいて殺害された可能性もあった。

しかし、室内は荒らされた形跡もなく、現金等もそのまま残されていたことから事件性がなかったことが確認された。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事