◆売春地帯で生きている女性を普通に撮った写真が心から好きだ

NO IMAGE

私たちが見ている雑誌や映画や商業ベースの「女性」というのは、ほとんどが「作り物」だ。ニセモノとは言わないが、ビジネスとして売るために、ありとあらゆる工夫がなされている。

女性は選別され、化粧はプロが施し、照明も写真も服装も小道具も、すべて選別されている。

そして、写真がたくさん撮られたあと、その写真もまたコンピュータソフトによって修正が施される。

最近のコンピュータ技術はシワを消すとかホクロを消すという消極的なものだけでない。

体型そのものや、顔かたちそのものまで、ありとあらゆるものを修正して、オリジナルとは似ても似つかないものにしてしまう。そして、すべてを売れる方向へと変えていく。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事