◆なぜレイプ殺人鬼は、殺した女性の死体を冷蔵庫に隠すのか?

NO IMAGE

閲覧注意
2012年5月に、福井県・九頭竜湖で湖岸に放置されていた「冷蔵庫」から足を折り曲げた白骨遺体が見つかった。死体は愛知県の27歳の女性のものだった。夜の世界で生きていた女性だった。

ちょうど同じ時期、アメリカ・ロサンゼルスではバーの従業員の男性が殺されて「冷蔵庫」に隠されていたのが発覚していた。

9月には東京都豊島区巣鴨のマンションで、生まれたばかりの赤ちゃんの遺体が「冷蔵庫」に入れられてあった。母親が逮捕されている。

産んでしまったが「赤ちゃんが息をしていないので、どうしていいのか分からず」冷蔵庫に入れて「保管」していた。

インドでも今年1月にひとりの女性がレイプされて「冷蔵庫」の中に捨てられているのが発見されて事件になっている。南米チリでも、やはり女性がレイプされて「冷蔵庫」の中に捨てられていた。

「冷蔵庫」に死体を隠したところでやがて見つかってしまう。それは一時的な隠蔽にすぎない。それなのに、死体が「冷蔵庫」の中に隠されているという事件は、意外に多い。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事