◆世の中の99%の異性に嫌われても、まったく問題がない理由

◆世の中の99%の異性に嫌われても、まったく問題がない理由

人は誰でも嫌われたくない。たったひとりにも嫌われたくないと思う人もいる。

ところが、どんなに素晴らしい人格や性格を持っていたとしても、行き違いや信念や癖や言動で、多くの敵を作るし、少なからずの人に嫌われる。

好かれやすい性格、好かれやすい外見、好かれやすい行動というのは間違いなくある。だから、誰もがそれなりに好かれる努力はする。

しかし、私たちはどんなに努力しても全員に好かれるのは無理なのである。たとえ、超絶的なまでに美的で、信じがたいまでに性格が良かったとしても、全員に好かれるということは絶対にない。

美しければ、嫉妬を買って嫌われる。性格が良ければ、それが八方美人だと思われて嫌われる。

しかし、まったく心配いらない。世の中の99%に嫌われても、まったく動揺する必要はない。これは比喩ではない。本当に世の中の99%の人間に嫌われても、まったく問題がない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事