◆あなたの努力は実るか? 発表されない社会的タブーとは?

NO IMAGE

なぜ、アメリカでは1960年代の公民権運動まで黒人差別があったのか。なぜ、ドイツのヒトラー政権はユダヤ人やロマ民族を皆殺しにしようとしたのか。

なぜ、カリフォルニア大学のアーサー・ジェンセンは歴史から消されたのか。なぜ、スタンフォード大学のウィリアム・ショックリーは多くを語られることがないのか。

なぜ、リチャード・ハーンスタインと、チャールズ・マレイ博士の研究はどこにも受け継がれることがなく、無視され続けているのか。

なぜ、DNA研究者でノーベル賞を受賞した天才ジェームズ・ワトソンの発言は大批判を浴びて封印されてしまったのか。

ここで上げた「なぜ」は、タブーをあからさまに世の中に出してしまったことから始まっている。

現代では、研究されることも、メディアで発表されることも許されていないタブーがある。それを破ってはいけないのだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事