◆十年以上も前にレイプされて殺された娘を思い続ける母親

NO IMAGE

タイ北部のチェンマイのあるホテルで、23歳のイギリスの女性がレイプされて殺された事件があった。2000年の8月10日のことだった。

名前はクリスティ・ジョーンズ。

彼女はバックパッカーで、2年をかけて世界一周旅行をしている途上で、殺されたのはわずか3ヶ月目のときだった。

現場となったのは、チェンマイの「アリー・ゲストハウス」で、彼女はひとりで部屋にいるときに、何者かにレイプされてそのまま殺されてしまった。

めぼしい容疑者は片っ端から逮捕されていったが、どれも事件解決につながらなかった。そしていつしかこの事件は忘れ去られていき、人々の記憶から消えて行った。

13年経った今も犯人は見つかっておらず、これは事実上の迷宮入り事件となっている。

しかし、家族にとってどんなに長い年月であろうが、この事件は風化していない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事