◆ブラジルでバラバラにされて捨てられた、17歳イギリス女性

NO IMAGE

閲覧注意
メキシコからブラジルまで、中南米は殺人・レイプ・バイオレンスに満ち溢れた狂気の大陸であることは、よく知られるようになってきた。

治安の悪い殺人都市の上位は、ほとんどが中南米の都市に集中しているのだ。ダークネスではメキシコの暴力を中心に取り上げているが、ブラックアジアではブラジルの暴力を集中して取り上げている。

ブラジルの女子刑務所の中。そのルーズで退廃的な刑務所内
今でも暴力と麻薬が蔓延する戦場のような場所ファベーラ
なぜレイプ殺人鬼は、殺した女性の死体を冷蔵庫に隠すのか
10歳少女が、ロリコン犯罪者に残虐にレイプされて殺された
15歳少女が射殺されて焼かれる。死体が焼かれる理由とは?
レイプされて殺され、ゴミ袋に包まれて捨てられた女性の姿
ライバルをパーティーに呼んで拷問、焼き殺した売春女性
22歳の売春女性、路上でめった切りにされ、血まみれで死ぬ

中南米がここまで凶悪犯罪が横行する都市になってしまったのは、もちろんそこに「貧困」という犯罪の源泉が存在していているからだ。

そこに「麻薬」というスパイスがたっぷりとまぶされている。犯罪は衝動的になり、しかも残虐だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事