◆「同性愛は自然なのか不自然なのか」で揺れ動くインド社会

NO IMAGE

世界中で同性愛は認知されつつあるが、「同性愛者の性交渉は法律違反である。違反した者は禁固刑に処する」と言う国も多い。

たとえば、アフリカのウガンダでは、2014年2月に「同性愛行為を繰り返した者は終身刑を科す」というという法律が成立している。

ウガンダでは2011年1月に、同性愛者の活動家が殺されたが、引き金になったのは、新聞が「同性愛者を処刑しろ」と煽った記事だった。

タブロイド紙が同性愛者を処刑しろと煽っていたのである。(同性愛者の顔写真・氏名・住所を掲載して「処刑しろ」と煽るウガンダ

アフリカは半分近くの国で同性愛が違法になっている。アフリカだけではない。中東もそうだし、アジアでも同性愛が違憲であると明確に宣言した国がある。

それは、インドだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事