◆スウェーデン人が、タイ女性に全財産を取られて路上生活に

NO IMAGE

スウェーデン人のリーフ・クリステルは、2009年に離婚して妻と子供2人を失った。父も母も他界していてもういない。天涯孤独になった。

母国で細々とシェフをして生計を立てていた彼の楽しみは、たまに熱帯の桃源郷タイでハメを外すことだった。

2013年11月。彼はバンコクの歓楽街であるナナの、とあるバーの女性と知り合い、意気投合した。そして、彼はある日「もう、すべてを捨ててタイで暮らそう」と考えた。

彼はもう二度と故郷スウェーデンに戻らない決心をして、所有物をすべて処分した。

彼の手元に残ったのは約300万円(100万バーツ)だった。それほど大金ではないが、タイで心機一転やり直すのに足りない金でもない。

タイの歓楽街ナナ地区で出会った熱く優しいタイ人のガールフレンドと一緒に暮らし、タイで何かの仕事を見付け、これからはタイで新しい人生を送る。そのための全財産がこの300万円だった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事