◆日本人と結婚したいフィリピン女性が動揺したある質問

NO IMAGE

国が崩壊寸前になっているウクライナで、女性が「メール・オーダー・ブライド」に殺到している現実がある。(いよいよ始まった。ウクライナ女性を標的とした人身売買

インターネットの普及によって、欧米では花嫁も「インターネットで買う」時代が到来しているのだが、この流れはアジアにやって来るのだろうか。

たとえば、日本人も外国人の花嫁をインターネットで探すのだろうか。

結婚斡旋業者もインターネットにサイトを持ち、女性を動画で紹介するのは、今や当たり前のサービスになってきている。そのため、インターネットで結婚相手を選ぶというのは、ある意味ではもうアジアでも実現している。

たとえば、フィリピン女性はグローバルな結婚に積極的だ。フィリピンは英語が標準で話されており、男女共に出稼ぎも多い国なので、インターネットとも相性の良い国民性である。

動画があれば、相手に会う前に、女性の容姿や話し方や仕草で情報が得られる。たとえば、以下の動画を見て欲しい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net