◆自分の妻が他の男と寝ていた。夫は我を忘れて相手を刺した

NO IMAGE

閲覧注意
結婚した相手との関係を完全に破壊してしまうもの。それは相手の浮気だ。にも関わらず、浮気は珍しいものではない。珍しいどころか、ありふれていると言ってもいい。

タイやインドネシアやフィリピンの売春地帯に堕ちた女性の多くは、シングルマザーだが、その離婚理由はみんな口を揃えてこのように言う。

「夫が浮気して帰ってこなくなった」

「浮気統計」は確固としたものがないのだが、避妊具メーカーや、オンライン・サイトや、アメリカの国立の財団の統計を総合したところ、どこの国でも最低でも男性12%、女性7%は浮気の経験があると言われている。

ヨーロッパでは浮気の多い国で、フランスやスウェーデンでは70%から80%にもなるという。

フランス映画『突然炎のごとく』ではひとりの女性が3人の男の間を揺れ動く映画だったが、彼女の夫は親友に「他の男に浮気されるなら、君が妻を抱いてくれ」と頼んでいた。(自由奔放な女性の世界。印象に残る4つの古いフランス映画

親友は、そうした。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事