◆3人の男に輪姦されて殺され、全裸で捨てられた美人姉妹

NO IMAGE

閲覧注意
南米では美しい女性はその美しさを惜しみなく開花させるという傾向にあり、男たちもまた遠慮なく美しい女たちに群がり、女たちを口説いていく。

攻撃的であり、そして肉食的だ。欧米や東南アジアに巣食うハイエナたちもまた表社会に生きる男たちと違って獰猛で活発だが、それでも南米の男たちの「美しい女」にストレートに向かう肉食性には適わないだろう。

それは文化であり、気質である。

女性たちも早熟で、したたかで、強い。南米は世界でも類を見ない暴力地帯だが、こうした暴力はますます女性を早熟、かつしたたかに育てていく。(暴力国家の人間はなぜ誰もが享楽的で早熟で魅力的なのか

南米の女たちは、こうした男たちの攻撃性に慣れており、自分の魅力に男たちが参るその過程を楽しむ。彼らが踊るサルサやペロゥ(ブーティー・ダンス)はそういった文化圏から生まれてきており、その挑発にますます男たちは舞い上がる。

しかし、こうした攻撃性はしばしばレイプやレイプ殺人につながっていき、被害者が絶えないのも事実だ。サンパウロのソウザ姉妹も最悪の形で犠牲になった。

この美しい姉妹は3人の男に拉致され、レイプされ、用が終わると撃ち殺されて路上に裸で捨てられていた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net