◆どんなワルでも、そこに「女」がいる。ワルに関わる女たちの特徴とは

◆どんなワルでも、そこに「女」がいる。ワルに関わる女たちの特徴とは

上辺だけをきれいに巧妙に飾って、言葉巧みに女性からカネも身体も吸い取って破滅させる男がいる。そうした男は騙し方があまりにも巧妙すぎるので、女性が騙されたとしても仕方がない部分が大きい。熟練した詐欺師が本気になると誰も見抜けない。

しかし、そうした「見抜けないワル」とは別に、世の中には見るからに「この男はワルだ」とひと目で分かる男もいる。

チンピラやギャングのような男もそうだし、生まれながらにして粗暴で短絡的ですぐに暴力を振るう男もそうだ。平気で犯罪行為を行うサイコパスな男も雰囲気が異常なのですぐに分かる。

あるいは、ホストやヒモのように最初から女性をカネとしか見ていない男や、風俗に出入りして女性の身体だけにしか価値観や関心を持たない男も、外観や態度が表社会で生きている人々とあまりにも異質なのですぐに分かる。

身体中から「こんな男と一緒にいたらトラブルに巻き込まれる」という雰囲気を発散させている男がいるのである。彼らは素性を隠しているわけではない。自分は危険な男だとアピールし、そのような態度や物の言い方をしている。

だから、もし女性がこのような男と付き合うとすれば「こんな男とは知らなかった」という言い訳はない。しかし、このような男と知っていながらも、自発的に付き合う女性もいる。どうなっているのだろうか?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事