◆塚越裕美子。高田馬場駅異臭事件の犯人の正体とその肉体

NO IMAGE

2016年9月28日、西武新宿線高田馬場駅ホームで見知らぬ男性に催涙スプレーを噴射させて9人を病院送りにした犯人は塚越裕美子という36歳の女性だった。

塚越裕美子は否定しているのだが、防犯カメラ、目撃情報、事件当時の服、IC乗車券の記録から、まぎれもなく彼女がやったのは間違いないとされている。

この女性は自分のことを「芸能人」「アイドル」と自称しており、実際に「如月優」という名前で芸能活動を少しだけ行っていたようだ。

こうした女性はSNSやツイッターに自分の痕跡を残しているものだが、彼女もまた例によってツイッターで大量のコメントを残していた。

そのコメントが病んでいると話題になっている。

著名人の女性を片っ端から容姿で罵り、いかに自分が美しいかを誇示し、さらには芸能人や著名人との交友を自慢するものや、ギャラが払われていないと企業を罵るコメントなどが投稿されていた。

もちろん、その「交友」は彼女の妄想でしかないことが分かっており、精神的な異常性が際立ってきている。このような女性のことを何と言うのか。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事