無意識

自分が意識できていない「無意識」が自分の人生を破壊していないか見つめる

人生が思い通りにいかず、どんどん選択肢がなくなり、どん底(ボトム)に転がり落ちていく最中にある人は、目の前にある「危機」に対応することも大切なのだが、それと同時に自分が意識できていない「無意識」が自分の人生を破壊していないか精査する必要がある。(鈴木傾城)

◆それを暴くな。自分の気づかない本音は、今の生活を壊すから隠された

風俗に堕ちている女たちは仕事柄いろんな男に会うことになるのだが、哀しい男の話を聞くこともある。ある人妻風俗に勤める女性が、妻子のいる30代後半の男の話をしてくれたことがあった。 彼女はこの妻子持ちの男にごく普通の性サービスを行ったのだが、男はすっかりのめり込んでしまって、その後、2週間に一度必ず来るようになって、時間もどんどんロングになっていった。 そのうちに、この男は「待ちきれない。もっと会いた […]