◆ガザラ・ジャベド。パキスタン女性歌手が銃撃を受けて死亡

NO IMAGE

ガザラ・ジャベド(Ghazala Javed)というパキスタンで人気の女性歌手が2012年6月18日、ペシャワールの自宅近くで銃撃されて死んだという。

最初、TTP(パキスタン・タリバン運動)が関与しているのではないかと疑われたが、そうではなくて去年、離婚した夫が関与した可能性があって、警察が行方を追っているとのことだ。

パキスタンの男は、アシッド・アタックされたファクラ・ヨーヌスを見ても分かる通り、自分を裏切った女性に対しては非常に苛烈な復讐心を持つ(パキスタンでアシッド・アタックした男が無罪放免になった)。

夫が元妻を銃撃して、女性に銃弾を6発も浴びせる。このような事件が起きて犯人が元夫だとしても、パキスタンではそれはあり得る事件なのかもしれない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事