◆【投稿】絞りすぎて一滴の果汁もでないレモンのようだった

NO IMAGE

(この記事は読者から頂いた投稿です)

搾取という言葉があります。私は最も堕ちたとき、絞りすぎて一滴の果汁もでないレモンのようでした。

深い深い眠りから覚めると、愛していたはずの男は、ガラスパイプでアイス(覚醒剤)を吸っていました。そうしてアダルトビデオを見て自慰しているのです。

そうでなければ延々と音楽を聴かせられます。この男は売れないミュージシャンでした。一回りも年上のこの男にドラッグを教えられ、麻薬中毒になるのに時間はそうかかりませんでした。21歳のときです。

日付を携帯で確かめと、2日半、眠りっ放しでした。アイスを吸って3日起き続け、切れると起きていた時間と同じくらい爆睡する。その繰り返しです。

ドラッグに堕ちた私は大学を中退して、両親が買ってくれたブランド物や貴金属を質屋に売り飛ばしてまで金を作りました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事