飛田新地

◆飛田新地で働いていた坂口杏里はこれからも堕ちていくことになるのか?

飛田新地で暴力団が店を出して資金源にしていたというニュースがあった。(関西の暗部「飛田新地」も、いつまでも存在できるわけではない理由とは) この過程で飛田新地の話を追っていると、ひとりの女性の話題が不意に浮かび上がっていることに気づいた。 彼女の名前は、坂口杏里。 私はテレビを見ないし芸能人にはまるっきり関心も興味もないのだが、この名前には見覚えがあった。彼女は2017年にホストを恐喝した疑いで逮 […]

関西の暗部「飛田新地」も、いつまでも存在できるわけではない理由とは

大阪には、飛田新地、松島新地、今里新地、信太山新地、滝井新地……といくつもの「ちょんの間」が生き残っている。さらに尼崎にも、かんなみ新地が生き残っている。 この6つの新地を関西人は「6大新地」と呼んでいるのだが、実は、私は滝井新地を除いた5つの新地にはすべて足を運んで見てきている。 関東は町田の通称「田んぼ」や横浜の「黄金町」があったのだが、すでに2005年には壊滅した。いくつもの「ちょんの間」が […]

◆写真禁止と言っても、どんどん流出していく飛田新地の夜

基本的に売春地帯は「撮ってはいけない」ということになっている。しかし、もう無駄だ。時代が変わった。撮られるのは、絶対に避けられなくなった。 いくら店が恫喝しようが威嚇しようが、約束事を押しつけようが、もう何の意味もなくなった。 今は誰もがスマートフォンを持っているし、そのスマートフォンには一眼レフにも匹敵するような超高性能なカメラ機能が付いている。そして、やってくる男たちの99%はスマートフォンを […]

blackasia.net