色恋

◆新宿タワマン殺人事件。必死になって貢いだのに、それはただの色恋営業だった

東京・西新宿のタワーマンション「ザ・パークハウス西新宿タワー60」で元ガールズバー経営者だった25歳の女性が、51歳の男にめった刺しされて殺されている。 この男は、彼女がマンション一階にあるコンビニに立ち寄って、部屋に戻ろうとしたときに、待ち伏せしていた男に襲われていた。 男が声をかけると、彼女は驚いて逃げ出した。そこで男は追いかけて、数十メートルにわたって逃げる彼女をナイフで切りつけていたのだが […]

◆洗練された風俗嬢は色恋を使いこなすだけでなく、もう1つの重要な技も持つ?

夜の世界では「色恋(疑似恋愛)」で相手を落とすのは常識であり、相手をどれだけ勘違いさせて金を引っ張るかがランカーになるかどうかの重要なファクターであったりする。これは水商売であっても風俗であっても同じことだ。 私がインタビューで何度か会った風俗嬢も、やはりランカーともなる女性は本指名を取ることに非常に努力をしていて、客に甘いLINEを送ったり、メールを送ったり、風俗サイトのメッセージのやり取りをす […]

◆世間には申し訳なく思い、自分が自制できなくて悩みつつも破滅に向かう男

日本はコロナウイルスによって、2020年4月7日から5月31日まで「緊急事態宣言」が発令されて多くの店が休業した。当然だが、風俗店も感染者を広げる恐れがあるとして閉鎖された。 東京吉原のソープランドや、大阪の飛田新地などの店舗型の風俗店は「目を付けられやすい」ので多くが政府の要請に従って休業したのだが、政府の要請などまるっきり無視してやりたい放題やっていたのがデリヘル店だ。 もちろん、休業していた […]