セクハラ

◆環境セクハラ? フェミニストが嫌う「巨乳」というセックス・シンボル

2020年10月。広告に絡んで、興味深い炎上事件が起きていた。 新橋で『イースト駅前クリニック』というED治療専門のクリニックがある。このクリニックの新橋駅前の看板広告が「環境型セクハラ」だとしてフェミニストたちに批判され、撤去されたというものだ。 その広告は、クリニック名が書かれたTシャツを胸の大きな女性が着ているものだったのだが、広告の意図通りそれは非常に目立った。 すると、フェミニストたちは […]

◆「仕事が欲しければ俺と寝ろ」役職を持った男と性欲の闇

映画制作会社「ミラマックス」の創業者であるハーベイ・ワインスタインというハリウッドを代表する大物プロデューサーが、30年に渡って恒常的に若手女優や自社社員の女性社員に「仕事が欲しければ俺と寝ろ」式のセクハラを行っていたことが明るみに出た。 今、この「事件」はアメリカを揺るがす一大スキャンダルとなって一流紙からタブロイド紙までがこぞって取り上げるネタとなっている。 ハーベイ・ワインスタインは映画業界 […]

◆痴漢・セクハラが蔓延する女性にとって危険な国とは?

99%。この数字は、エジプトで女性が何らかの性的被害に遭った数だ。 2011年の「アラブの春」でエジプトでは独裁者ムバラク政権が瓦解して人々は高揚感に舞ったが、エジプトはそこから無法地帯のようになってしまった。 政治的混乱は経済悪化をもたらした。そして、経済悪化は治安の悪化を加速させた。エジプトの主要な産業はピラミッドを中心とした観光業だったので、治安の悪化によって観光客が激減すると、ますます人々 […]