◆親の事業を相続した男が作る、絵に描いたようなハーレム

NO IMAGE

ありあまる大金、豪邸、何台もの高級車、トロフィー・ワイフ、ビキニの美女、女体盛り、乱交……。

超富豪の男が夢想するそんな世界は、実際にハリウッド・スターやウォール街の富豪たちの間で、ごく「普通」に行われているという。

2012年に60歳年下のモデルと結婚したプレイボーイの創始者ヒュー・ヘフナーも、毎晩のように数十人のモデルとパーティーを催して酒池肉林のハーレムを見せつけていた。(26歳の女性と結婚。プレイボーイ誌のヒュー・ヘフナー86歳

多くの富豪は大金があってもそれを堅実に運用し、ごく普通に仕事に打ち込んで生きているのだが、気が狂ったように「ハーレム」に邁進する男もいる。

イギリス・ノーフォーク州に住む、何の変哲もない下層階級の男も、いきなり大金が転がり込んできて暴走して破滅していったのも記憶に新しい。(イギリス下層階級の男が手に入れた「女性を狂わせる物質」

そして最近、「ハーレム」を次から次へと見せつけて物議を醸している富豪がいる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net