◆リベンジ・ポルノ。日本女性の多くがこれから地獄を味わう

NO IMAGE

恋人や配偶者と過ごしたプライベートな写真を、関係が破綻した後にインターネットでばらまく「リベンジ・ポルノ(復讐ポルノ)」は、いよいよ日本でも東京三鷹事件の鈴木沙彩さんの事件で知られるようになった。

彼女は性行為の場面や自分で性器を広げている画像などをインターネット中にばらまかれ、その被害届けとして警察に届け出たその日に男に刺し殺された。(女子高生が性行為の動画を晒された上に、殺される事態に

この事件で、多くの日本の若者に「リベンジ・ポルノ」という存在が知られたということは、つまりこれから何が起きるのかは私たちは知っている。

これから日本でも、爆発的にリベンジ・ポルノ事件が発生するということだ。

アメリカではリベンジ・ポルノ専門のサイトも次々とできては閉鎖され、閉鎖されては生まれているが、同じようなリベンジ・ポルノ専門サイトが日本でも必ず生まれて来る。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事