遺体

◆死姦(ネクロフィリア)。土葬する国の闇で何が起きているのか?

閲覧注意 世界を見回すと、特異な埋葬をする世界が結構ある。チベットでは「鳥葬」が今も行われているが、これは「鳥と共に天国に行くため」という理由があるからだ。(ブラックアジア:鳥葬。遺体を鳥に食べさせて、死んだ人は鳥と共に天に昇る) フィリピンのサガダには「崖葬」というものもある。(ブラックアジア:フィリピン・サガダには「崖葬」という珍しい埋葬方法がある) インドでは、ご存知の通り「聖なるガンジス」 […]

◆インドのガンジス川に死体が流れているというのは本当の話だ

インドのガンジス川(ガンガー)は「聖なる川」なのだが、「聖」だからと言って美しいわけではない。むしろ、その逆に非常に汚染された汚れた川である。 それは、インド中から多くの人たちがやってきて、この聖なる川で沐浴し、聖なる川に死体を流し、ゴミを捨て、サリーを洗い、灯籠を流し、排泄するからである。 まさに、ゴミだらけの川だ。どれくらい汚いのかというと、2007年には世界で最も汚染された川ワースト5に選ば […]

◆人骨を愛する女性。頭蓋骨を抱き締め、頭蓋骨にキスし、舐めた

2012年11月20日、スウェーデン・ヨーテボリで37歳の女性が自宅に大量の人骨を保有していたとして起訴された。彼女は間違いなくネクロフィリア(死体愛好家)の一種だ。 頭蓋骨は6つあり、それぞれベッドに置かれていたり、ソファに置かれていたり、冷蔵庫に食品と一緒に冷凍されていたりした。 さらに背骨を含めた大量の骨を所有していた。骨盤から肋骨まで、すべての骨だ。 骨を集めてどうしたのか。「様々な性的行 […]

◆墓地で若い女性の遺体を漁る、おぞましく堕ちた死体性愛者

2011年11月8日に奇妙なニュースが報道されていた。ロシア西部ニジニーノブゴロドで、45歳の男が墓地から白骨になった遺体を29体も盗んでいた。 しかも、その男は白骨死体にドレスを着せて自宅に飾っていた。逮捕されたのは、アナトリー・モスクビンという名の博士号を持つ男で、地元では墓地に強い興味を抱いていたことで知られていた。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなた […]