流出

2/2ページ

◆リベンジ・ポルノ。別れた恋人が自分のヌードをばらまく

世間では、「人種の違いや性別の違いで脳は違わない」と言われている。 しかし、科学者の間では「人種の違い、性別の違いで、脳の働きが違う」ということは常識になっている。 なぜ脳の働きが平等であると言わなければならないのかは、以前にも書いた。これは人種差別、性別差別に発展してしまうからである。(あなたの努力は実るか? 発表されない社会的タブーとは?) 言ってはいけないタブーが、この世にはある。本当のこと […]

◆女子高生が性行為の動画を晒された上に、殺される事態に

犯罪なのか、若気の至りなのか……。線引きがとても難しい犯罪にストーキングがある。日本語で言うところの「つきまとい」だ。 どちらか一方の気持ちが冷めて、ひどい別れ方をしても、一方はずっと未練を持って離れたくない。そして、朝から晩まで思い詰める。それが高じると、つきまとうようになる。 つきまとえばつきまとうほど薄気味悪がられて、相手にストーカー対策を取られる。そうなると愛情が憎悪に変わって、さらに意地 […]

◆中共エリート幹部がスワッピング行為を写真に残した理由

中国の汚職には、モデル級の女性を差し出せというセックス接待が要求される。今やそのセックス接待が、中国では当たり前の日常になっている。 雷政富(レイ・ジョンフー)をひとつの例として挙げたが、これはあくまでも日常の中の一コマである。(約5000万円と、モデル級の女性を要求した雷政富の破滅) 現在は、盗撮時代であり、流出時代でもあるので、中国でも時代の波に逆らえず、次々とそういったスキャンダラスなセック […]

◆約5000万円と、モデル級の女性を要求した雷政富の破滅

2013年6月29日に、雷政富(レイ・ジョンフー)という中国共産党、重慶市の区党委書記だった男が汚職で懲役13年の刑に処せられている。 重慶市に限らないが、建設会社は政府の認可をもらうために、どうしても当局者に賄賂を送らなければならない。そうしなければ一切の許可が下りないからである。 そこで、建設会社の社長は約5000万円もの賄賂を渡して、さらに18歳の趙紅霞(チャオ・ホンシア)という女性を差し出 […]

◆たったひとつのセミヌードが、取り返しがつかない事態に

もう気付いている人も多いと思うが、時代が進めば進むほど、人々のプライバシーは消えている。 今でも、かなりのプライバシー侵害が拡大している。しかし、これはまだ序の口で、これからはもっと信じられない状況になっていく。 ありとあらゆるゲーム機、音楽プレイヤー、携帯電話、デジカメ、そして監視カメラまでもがインターネットに接続されて個人情報をまき散らしている。 さらに、これからはメガネも時計も、進化してイン […]

◆ジェシー・ランダビーは自分のヌードを見てもらいたかった

昼間は真面目に働いている女性が、夜には実は「別の顔」を持っていたというのは珍しいことではない。 女性にもいろいろな事情がある。 生活費が足りないので、昼間の仕事だけではやっていけないこともあれば、昼間の仕事は単なる生活の糧で、本当にやりたいことは他にあったということもある。 しかし、堅い職業の女性が、職業から離れたところで真逆なことをすると、そのギャップゆえに非常に目立つことになる。 以前、台湾の […]

◆30ギガの昏睡レイプ動画流出。ジャスティン・リー209年の刑

2012年8月、台湾の資産家御曹司ジャスティン・リー(李宗瑞)が多くの有名無名の女優やモデルを片っ端から酒や薬で酔わせてレイプしていたことが発覚し、8月26日に出頭したという事件があった。 ブラックアジアでもこの事件が発覚したときに一度取り上げ、出頭したときもまた取り上げた。 台湾金融グループ御曹司のセックス・スキャンダルと流出画像 台湾を激震させているセックス・スキャンダルの「その後」 この事件 […]

◆台湾でまたもや流出事件。今度は、エバー航空の客室乗務員

台湾では、2012年8月にジャスティン・リーという資産家の息子が何十名もの女優・モデルを昏睡状態にさせて性行為をするのを撮影していたのだが、それが流出して台湾社会を揺るがす大事件になった。 ジャスティン・リーの場合は、プライベートの動画が流出したという前に、女性たちを昏睡させて無理やり性行為をしていたことが衝撃的だった。 そして、それが「流出」してしまったことで、もはや言い訳のできない事態となった […]

◆台湾金融グループ御曹司のセックス・スキャンダルと流出画像

現在、台湾で大騒動になっている超巨大スキャンダルがある。 それは台湾屈指の金融グループである「元大金控集団」の元代表の息子であるジャスティン・リーという26歳の男が起こしたものだ。 この男はありあまる金を女優・モデルとの女遊びで散財していたプレイボーイだった。そして、この男の持つカネに惹かれて多くの女優が群がった。 それは別に構わないのだが、女性に薬を飲ませてレイプしていると訴えられている。 さら […]

◆プライバシー、セックス、すべて完全流出する日が訪れる

2012年7月。コスタリカの政府高官の女性が、下着姿で挑発するようなしぐさとトークで恋人を誘っている動画がインターネットに流出した。 「心から愛してる。すべてはあなたのもの」と投げキスを送り、とても豊満な胸をこれ見よがしに見せつけるものだ。多くの流出映像とは違い、非常に鮮明な動画である。 この動画はコスタリカ中の男がアクセスしており、8月1日現在で130万アクセスにもなっている。 これがコスタリカ […]

◆カダフィ大佐の息子ハンニバルとその妻アリーネの赤裸々

ダークネスに、「カダフィ大佐の息子ハンニバルとその妻アリーネの退廃生活」をアップしたが、そちらでは載せられなかった写真は、こちらの方に載せておきたい。 より、赤裸々な写真となっている。ハンニバル・カダフィは、妻のアリーネ・スカフに何を求めていたのか。それはこの写真を見れば明らかだ。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について

◆カダフィ大佐の息子ハンニバルとその妻アリーネの退廃生活

カダフィ大佐の五男ハンニバルは、イタリアやスイスで暴力事件を起こして、そのたびに外交官特権を使って逃れたり、あるいは父カダフィ大佐に圧力をかけてもらって逃れてきている。 ヨーロッパでは馬鹿息子の代表と言えばこのハンニバルが筆頭として出てくるほどだ。妻は下着モデルをしていたアリーネ・スカフ。 このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い ログイン. あなたは会員ですか ? 会員について