国際化

違った文化や思想を持った国が相手を尊重しつつ相互に利益を引き出す方法とは

現在の「多文化共生」は間違っている。なぜなら、それはひとつの国の中で、ありとあらゆる人種や宗教や文化や伝統をぐちゃぐちゃに混ぜて、「さあ、互いに共生しろ」と言っているからである。ひとつの国の中で「異質」を一緒にしたら、軋轢が生じるのは誰が見ても明らかだ。(鈴木傾城)