ギター

まったくうまくならないギターを抱えながら、それでも反復の重要性を思い知る日々

慣れていない、知識がない、身体が思う通りに動かない、どれだけ繰り返しても身に付かない、覚えられない、翌日には忘れる……。それでも取り組んだからには何か弾けるようになりたいとは思っているので、自分の無能力さを受け入れるしかない。ただ、最初はこんなものだろうとも達観している。(鈴木傾城)

◆鈴木傾城のスモールトーク。何となく心が晴れないまま日々を過ごしている

2020年。京都、鴨川にて。 自分の知っている売春地帯が根こそぎ吹き飛んでしまったという心のダメージは払拭できない。まして、インドもタイも最悪の感染者数となっており、今年はまったく落ち着く様子はないし、来年もどうなっているのかさっぱりだ。だから、「困ったな」と思いつつ、気持ちの切り替えができないまま今に至っている。ストレスでいっぱいだ。東京の住処でひとり、溜め息をつきながら……(鈴木傾城) このコ […]

◆今年もコロナ禍が収束しそうにないので執筆の合間にギターを覚えることにした

ワクチン接種が始まったので今年こそは海外に行けるのかと思って期待していたのだが、なかなか難しそうだ。行けるのか行けないのか分からないまま状況を待つのも強いストレスなので、先日「もう状況がどうなったとしても海外には行かない」という決断をした。 日本はワクチン接種が後手後手となって遅れている。私がいつワクチンを接種できるのかまったくもって不明だ。もしかしたら夏頃には打てるのかもしれないが、それもはっき […]