◆池袋にいた野良犬の女。私には彼女の下半身が昆虫にしか見えなかった(1)

◆池袋にいた野良犬の女。私には彼女の下半身が昆虫にしか見えなかった(1)

野良犬の女たち
池袋駅の北口から線路沿いに北上して行くと、やがてラブホテルが密集した場所に入るのだが、ここはかつて多国籍の外国人のストリート売春をする女性が大量に立っていた場所だ。

中国人や韓国人もいたが、コロンビア人やパナマ人などの南米系の女性たちも多かった。私はここで知り合った褐色の肌のパナマ女性が気に入って、しばらく付き合っていたことがあった。27歳くらいの頃だった。

スラリとした体躯にボリュームある彼女のカーリーヘアは、まるで雑誌のモデルのようで真夜中の街に映えた。しかし彼女は不法滞在だったので、やがて追われるように夜の街から姿を消した。

鶯谷は今でも外国人の女性がストリート売春している。(ブラックアジア:鶯谷で見た野良犬の女。女たちに声をかけて気づいた裏側の変化とは?

しかし、池袋はもうストリート売春する外国人女性は見ない。ゼロではないのかもしれないが、ゼロに近いほど見かけない。

たまに中国人の中年女性が立っていて、ストリート売春をいているのかと思ったら、そうではなくてどこかの店の客引きだったりする。若い女性を街に立たせてストリート売春させるのはリスクが高いので、女性を箱(部屋)に隠して客引きする方向に変えている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

野良犬の女たちカテゴリの最新記事