2018年9月ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ

2018年9月ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ

2018年も9月に入っており、これから徐々に涼しくなっていく時節になっていきますが、読者の皆さんはお変わりなくお過ごしだと思います。

ブラックアジアは5月から新しいレイアウトで稼働しており、4ヶ月経ってやっとスタイルが落ち着いてきました。

時代はスマートフォンやタブレットのような多様なデバイスに移っていますので、5月の段階でレイアウトを変えられたのは良かったと個人的には思っています。

サイトのレイアウトもひとまず落ち着いたので、またブラックアジアから同一のテーマを抜き出して、ひとつの電子書籍の形で切り出していく作業を始めたいと思います。

こちらの方はマイペースで行いますが、まとめが終わったら電子書籍の形で切り出していく予定です。

ブラックアジアはいくつか書籍化されておりますが、書籍から漏れた内容も多いので、こうした内容を集めて「ブラックアジア外伝」みたいな感じで電子書籍で出すことも考えています。

ブラックアジアは今月も新規会員を募集しております。継続される方もお待ちしております。

ブラックアジア会員登録はこちらから

ほぼ剥き出しのまま読者に見せる「場」がブラックアジア会員制

ブラックアジアの会員制の内容は、最初から会員制の内容として書かれた内容のものは決して表側に出すことはありません。

ブラックアジアを会員制にしたのは2000年からですが、会員制の記事は根幹にあたる記事に関しては一度も表側に出したことがありません。

表記事でブラックアジアをより掘り下げて読んでみたいと思った方は、どうぞ会員制の中にいらして下さい。会員制こそがブラックアジアの真髄です。汲んでも汲んでも尽きない「地下水脈」です。

世の中の地下水脈は、普段は扱われることのない性と暴力に満ちています。そこでは見たこともないような奇妙な生態系があり、見たこともないような性や暴力があって弱肉強食の戦いを繰り広げています。

表社会はこうした人間社会の不条理や人間の狂気を必死で隠していますが、ブラックアジア会員制はこうしたアンダーグラウンドを鈴木傾城が取り上げて、ほぼ剥き出しのまま読者に見せる「場」となっています。

そのため、ブラックアジアは日本でも類似サイトがひとつもない稀有なスタイルのアンダーグラウンド・サイトのひとつとなっております。

なぜブラックアジアは個人サイトにもかかわらず、こうまで膨大なデータが積み上がる巨大なサイトになっているのでしょうか。

それは私自身がアンダーグラウンド出身で、この強烈で陰湿な世界を、実のところ、他の誰よりも愛しているからであるとしか言いようがありません。

アンダーグラウンドと言っても、実はひとりの人間では到底つかみきれないほどの広大な世界なのですが、私がずっと棲息していたのは売春をする女たちがいる世界です。

そのため、ブラックアジアの地下水脈の特徴は「売春」がコアになっていて、そこから派生したアンダーグラウンドということもできます。

鈴木傾城の「真の世界」はそこにあります。

ブラックアジアは常に「売春」を核に地下水脈を見回しています。今も昔もこのスタンスは変わっていません。社会の裏側のセックスとバイオレンスが満ち溢れたリアルな地獄と現実に触れたい方は、いつでも裏側にお越しください。

お待ちしております。

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事