2018年8月ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ

2018年8月ブラックアジア有料メンバーの募集のお知らせ

今年はいつもにまして暑い夏がやってきて、「日本の暑さは東南アジアを超えた」とも言われていますが、皆さんはうまく乗り切っておられるでしょうか。

西日本は豪雨による被害などもあって二重にも三重にも苦しい夏になっておられると思いますが、どうぞお身体にはお気をつけてお過ごし下さい。

ブラックアジアも新サイトに移行していよいよ3ヶ月目で、新サイトにしてからよりスマートフォンからの流入が増えていることが確認できています。

時間帯によっては80%がスマートフォンでブラックアジアを読む読者となりました。

スマートフォンでは、なかなかコメントが書けないという話もありますが、そんな中でもコメントを入れて下さっている方々には感謝致します。

8月は前半に更新が不定期になるかもしれません

8月は前半に更新が不定期になるかもしれませんが、中旬からは特に何の予定もありませんので、ブラックアジアの更新を中心に普段通りやっていきたいと思います。

7月は「ブラックアジア・売春地帯をさまよい歩いた日々《タイ編》」を整理していました。こちらからアクセスできます。

 

売春地帯をさまよい歩いた日々:タイ編

このあたりはブラックアジアの「核」だったものです。新しい読者の方はこれを読んで頂ければ、鈴木傾城の原点が見えてくると思います。

「売春地帯をさまよい歩いた日々」はカンボジア編、インドネシア編、インド編、フィリピン編といくつもありますが、時間があるときに、ゆっくりと整備していきたいと思います。

「売春地帯をさまよい歩いた日々」はいくつか書籍化されていますが、紙面の制約で漏れた記事も大量にありますので、こうしたものを電子書籍としてひとまとめにして読んでいただける形にしたいとも考えています。

その際は、どうぞスマートフォンやタブレットやパソコンで、じっくりと読んで下さい。

ちなみに「売春地帯をさまよい歩いた日々」は私の人生そのものなので、これで「終わり」というわけではなく、これからも折に触れて続けていく予定です。

ここ数年は日本のアンダーグラウンドで多くの風俗嬢と会って話を聞いたりしてきました。しかし、大きな外的変化や私の心境の変化がない限り、日本の風俗嬢に会うのはゆっくりとフェードアウトするつもりです。

日本も見えない貧困がじわじわと広がって底辺部は危険な状態になっていますが、うまく生きることができれば浮上できるチャンスは残されているように見受けられます。

かつての東南アジアの女性たちや現在のインド圏の売春地帯に放り込まれた女性たちのように、凄絶な環境で心身ともに荒廃してしまうまでには至っていないのは幸せなことです。

ただ、日本の風俗のあり方は「性病にもろい」という致命的な弱点がありますので、このまま何も改善されないのであれば、多くの風俗嬢が国外からのハイエナたちを経由した性病で無限地獄に堕ちていく未来が見えています。

何とか性病地獄になるのを回避して欲しいとは思いますが、何も対策が取られないで日本が深刻な問題に堕ちてしまったら、再び日本の暗部で生きるしかない女性たちに会って、いろんな話を聞いてみたいと思います。

世界に渦巻くバイオレンス、アンダーグラウンドに蔓延するドラッグとセックス、そして弱肉強食の資本主義で苦しまなければならない女性たち。

こうした世界は世の中がどんなに変わろうとも消えてなくなることは絶対にありません。ブラックアジアは、これからもアンダーグラウンドの異様な光景を幅広く取り上げていきたいと思います。

ご関心のある方は、どうぞブラックアジアの会員制にご登録下さい。お待ちしております。

鈴木 傾城

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

周知カテゴリの最新記事