◆グローバル化というのは、暴力を増幅する装置でもあったのだ

◆グローバル化というのは、暴力を増幅する装置でもあったのだ

ドナルド・トランプ大統領がアメリカに入り込んだメキシコ人の不法移民に対して「ゼロ・トラレンス」政策で次々と追い返して大きな問題を生み出すようになっている。(ブラックアジア:今、アメリカで起きている不法移民に対する重大な動きとは?

アメリカのマスコミは、たとえばCNNもNYタイムズも主だったところはほとんどがリベラルだ。

そのため、アメリカのマスコミは「トランプ大統領によって引き裂かれるメキシコ人家族」という部分に強い焦点を当てて報道している。

端的に言えば、連日のようにアメリカから追放される不法移民の家族の悲劇を取り上げ、トランプ大統領を「血も涙もない」と攻撃しているのだ。

法を破っているよりも法を厳格化しようとしているトランプ大統領の方が悪者になっている。

実はその裏側で、メキシコから大量に流入してくるドラッグや銃による暴力や密輸などの問題は軽視されていて、ここにアメリカのマスコミのリベラル偏向が現れている。

トランプが「なぜ」メキシコの不法移民を追い返そうとしているのかという根源的な部分を取り上げないのである。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事