電子書籍『悪い場所で、悪い女が、悪い格好で誘ってくる』

NO IMAGE

新しい電子書籍をアマゾン(Kindle)で刊行しました。

会員制ブラックアジアの中で東南アジアの売春する女たちについて、鈴木傾城が深い愛着を持って書き綴っていた記事をひとまとめにしたものです。以下のものです。

『悪い場所で、悪い女が、悪い格好で誘ってくる: 東南アジアの売春する女たちへの憧憬=鈴木傾城』

通常、売春する女性たちに愛情を持つ男はそれほどいませんし、それはとても奇異なことでもあるので、一般の人たちから見ると相当な違和感を持つ内容ではあると思います。

しかし、違和感を持たれても、おかしいと言われても、女性団体に敵視されても、それこそ「女性を食い物にしている邪悪な男」だと名指しで糾弾されても、それは覚悟の上です。

私は東南アジアの売春する女たちに憧憬を抱き、高揚感や慈しみを捨てることはありません。

なぜなら、世間知らずの私にこの世の本当の姿を教えてくれたのが彼女たちであり、私に愛を教えてくれたのも彼女たちであり、今の私を形作ってくれたのも彼女たちだからです。

悪い場所で、悪い女が、悪い格好で誘ってくる


『悪い場所で、悪い女が、悪い格好で誘ってくる: 東南アジアの売春する女たちへの憧憬=鈴木傾城』

以下は、この書籍の内容紹介です。

すべては、二十歳の頃に何気なくタイに旅行に行き、話のネタにパッポンという売春地帯に行ったことが始まりだった。そこで私は同い年の女性と知り合った。私は、華奢な彼女が自分の力で世界中の男と渡り合って堂々と生きているのを見て深く感銘したのだった。彼女が好きになった。

彼女とは一週間一緒にいたが、それが私の意識を完全に変えてしまった。私は次第に真夜中の女しか興味がなくなり、やがて私の人生は真夜中の女たちだけになった。最初は、普通に戻ろうと努力したのだが、やがてあきらめた。ある時、私は気付いたのだ。自分が「売春する女たちを愛している」ということを……。

やがて私は『ブラックアジア』というサイトを書くようになったのだが、このサイトは売春する女たちに関する膨大な記事で埋まるようになっていき、それが今も続いている。

彼女たちが好き過ぎて離れられない。そんな気持ちを綴った文章を『ブラックアジア』から抜き出してみた。

売春する女たちを愛し、日本で最も「売春する女たち」の文章を書いている私の気持ちが、ありったけ詰まっている。異様な愛かもしれないが、私の気持ちがここにある。

電子書籍『悪い場所で、悪い女が、悪い格好で誘ってくる』は、ブラックアジアの記事で言うと30編ほどをまとめたものになります。写真も20枚ほど入っております。

ただし、本書はポルノではなく、写真もヌード写真のようなものはありません(私はそのような写真は持っていません)。

セックス描写もなく、売春地帯のガイドブックでもありません。ただただ、売春ビジネスで生きている女たちの想いを綴ったものです。

私なりの慈しみを抱きながら綴った女性賛歌です

改めて「売春する女たち」と言えば、あなたは何を思い浮かべるでしょうか。売春地帯には快楽はあっても愛などないと思うでしょうか。

しかし、売春地帯にいる女性たちも人間であり、そこに巣食っている男も人間です。短い時間ではあっても、互いに何気ない話を交わし、相手と笑ったり、怒ったり、泣いたり、いたわりあったりします。

相手と知り合って、相手に好感を持ったり、もっと一緒にいたいと思わないのでしょうか。快楽だけ得たら、もうまったく用がないと考えるでしょうか。

そんなことは絶対にありません。

売春地帯でも愛が芽生えたり、相手をいとおしく思ったり、別れがなごり惜しかったりします。

東南アジアで売春する女たちと結婚するのは、その多くが真夜中の世界をハイエナのように這い回って多くの夜の女と関わっている男たちです。

少なくない男が、売春地帯で見つけた愛で結婚にまで至っています。

そう考えると、売春地帯ではあってもやはり人間はそこで快楽だけでなく、心も交わしているという実態が分かってくるはずです。悪い女であっても愛する男がいて、悪い男であっても愛してくれる女がいるわけです。

不道徳きわまりない世界であっても、純真な愛が芽生えてくるというのは、普通に生きていて不道徳から距離を置いている人たちにとっては信じられないかもしれませんが事実です。

そこには、男たちに深い愛情を注いで包み込んでくれる女性が確かにいるのは否定しがたい真実です。

電子書籍『悪い場所で、悪い女が、悪い格好で誘ってくる』は、そうした女たちのことを私なりの慈しみを抱きながら綴ったものであり、私なりの女性賛歌でもあります。

ご関心を持った方は、是非とも読んでみて下さい。また、ひとりひとりの女性たちと私がどのように関わったのかを知りたくなったら、ブラックアジアの会員制の中の以下のコンテンツにアクセスしてみて下さい。

■売春地帯をさまよい歩いた日々
  タイ編
  カンボジア編
  インドネシア編
  インド・バングラ編
  フィリピン編

ブラックアジアの世界に関心を持って頂けることに深い感謝を感じます。

ブラックアジアの登録はこちらから。

1年契約5,000円(システム登録時より365日間有効です)
1年限定で、自動更新機能はありません。

ご注意

*「今すぐ購入」ボタンを押したあと、次の画面遷移に10秒ほど時間がかかる時もあります。

*有料会員登録においての説明、諸条件については、こちらをお読み下さい。

 ⇒ ブラックアジア会員登録

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net