◆日本では「セックスのお仕事」を普通の女性がしている国

NO IMAGE

ブラックアジア in ジャパン
日本のセックス産業で「最底辺の女性」や「貧困に苦しむ女性」や「仕事が嫌でやっている女性」は、捜そうと思えばいくらでも見つけることができる。

日本で風俗の仕事に就いている女性が約30万人いるとして、仮にその中の10%の女性がそうであったとしても3万人が見つかる。その数は決して少なくない。

だから「ここだけ」をクローズアップしたら日本の風俗嬢は「最底辺・貧困・嫌々」の女性ばかりなのかと勘違いしてもおかしくない。

私が2015年から日本のアンダーグラウンドに関心を持つようになったのも、「そろそろ日本も貧困型の売春ビジネスが出てきている」という空気を感じたからだ。それならば、日本のアンダーグラウンドも見てみたいと切実に感じた。

実際、データを見ると就職氷河期や非正規雇用で若年層の貧困がどんどん深刻化しているのは間違いなかったし、貧困化した女性が風俗の仕事に就くようになったという記事も目立つようになっていた。

では、実際に日本のアンダーグラウンドでセックスワーク(風俗や売春)に就いている女性たちと会ってどうだったのか。

実は、最初に私が考えていた状況と現実の状況には微妙に齟齬があった。どういうことか……。(鈴木傾城)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事

blackasia.net