◆赤い瞳のリリー。ジャカルタの娘に振り回された夜(2)

◆赤い瞳のリリー。ジャカルタの娘に振り回された夜(2)

インドネシア編
降りようとして車のドアを開けたときだった。急に隣に座っていた娘が、振り向いた助手席の青年に抱きついた。

そして、ふたりはしっかりと抱擁しあった。

それを見て絶句してしまったが、運転席のジョニーも固く抱き合うふたりのカップルを見て、顔面蒼白になって凍りついてしまった。

ふたりは恋人同士かもしれなかった。

もはやこれまでだ。車から降りると、娘を残したままドアを閉めた。そして、運転席のジョニーに車から降りるように言った。ジョニーは顔をこわばらせたまま車から降りてきた。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事