◆カマティプラ(2)。女が信じるものは金以外にあり得ない

NO IMAGE

インド編
タイ・カンボジア・インドネシアと言った東南アジアの売春地帯も、場所によっては社会的に排除されて建物も荒廃している。

それにもかかわらず、どこか牧歌的な雰囲気が溢れているのは、恐らく人々の精神的な優しさや共生が風土の中にあるからだ。

少なくとも、相手を受容し、受け入れ、友好関係を築こうとする性善説の関係が根底にある。

しかし、南アジアを代表するインドはそうではない。ここは基本的に性悪説だ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

売春地帯をさまよい歩いた日々カテゴリの最新記事