◆ペドフィリアという性癖は私たちが想像している以上に強固で危険な病理現象

◆ペドフィリアという性癖は私たちが想像している以上に強固で危険な病理現象

2022年5月25日、53歳の男が下校中の小学校5年生の少女に「習い事何やってるの?」とか話しかけながら彼女の自宅に上がり込み、自分の下半身を出して少女に触らせるという事件が発生している。

小学校の5年生と言えば、満11歳くらいである。まだ性的な発露もまったくなく、理解もない年頃だ。そういう少女を狙って自宅に上がり込んでわいせつな行為を行うのだから悪質極まりない事件であった。

2022年1月25日。東京足立区の公園で35歳の男が小学生6年の少女の下半身にスマートフォンを押し当てて動画を撮影したとして逮捕されている。この男は商業施設から執拗に少女を尾行してわいせつ動画撮影の機会を狙っていたのだった。

2022年1月22日午後10時過ぎ、JR名古屋駅のコンコースで通りがかった16歳の少女を無理やりホテルに連れ込んで強制わいせつしたとして36歳の会社員が逮捕される事件があった。

16歳と言えばちょうど高校1年生である。見れば未成年かどうかは分かる。とすれば、この男は「未成年と分かった上で」少女をホテルに連れ込んだというのが分かる。

2022年1月24日、千葉県で36歳の男性が逮捕されているのだが、この男は横須賀市内で、9歳の少女の下半身を触るなどのわいせつ行為をして逮捕されている。この男は知り合いの少女にわいせつ行為を働いていた。

ここのところ、こうした少女をターゲットにしたわいせつ事件が立て続けに起こっている。

この少し前も、板橋区の小学校の教諭が教え子の少女に偶然を装って胸を触るとか、放課後に「誰にも言わないでね」と口止めして身体を撫で回すような事件を起こして逮捕されていたりする。

逮捕されたら次々と少女たちが被害を訴え出ているので、常習的に少女を触っていたというのが発覚している。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

ロリコンカテゴリの最新記事