◆もし、あなたが追われて高飛びするなら、どこの国ですか?

NO IMAGE

フィリピン編
犯罪者が高飛びをすると言えば、アメリカ人ならメキシコ、イギリス人ならバンコク、台湾人ならカンボジア、日本人ならフィリピンとはよく言われていることだ。

特に、日本人の犯罪者は本当にフィリピンを愛しているようだ。

多額の借金を背負った生活破綻者から、凶悪事件の犯罪者、不正な金を持った会社経営者、密造銃愛好家、麻薬愛好家まで、ありとあらゆる人間がフィリピンを目指して高飛びする。

最近も小向美奈子という女性が覚醒剤事件の最中にフィリピンに行って大騒ぎが起きていた。

犯罪を犯したら、とりあえずフィリピンというのは、まだ流行っているのかもしれない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事