◆「身長170センチないと人権ない」で炎上してキャンセル・カルチャーの餌食と化す

◆「身長170センチないと人権ない」で炎上してキャンセル・カルチャーの餌食と化す

日本人で2人目となる29歳のプロゲーマーだという谷加奈の名の女性が、2022年2月15日に行ったライブ配信で暴言を吐いて炎上し、所属するeスポーツチームやスポンサーから選手契約解除を言い渡されるという事態となっている。

『(身長が)170ないと、正直人権ないんで。170センチない方は『俺って人権ないんだ』って思いながら、生きていってください』

あまりの容赦ない言い方に一瞬で炎上したのだが、炎上がコミュニティの中だけでなく世間にも爆発的に広がったのは、彼女が「人権」という言葉を使ったことだった。

私はよく知らないのだが、ゲームの世界では力のないキャラクターなどを「人権がない」という言い方をするというので、彼女もそういう世界に馴染んで「人権がない」という言い方をしたのかもしれない。

しかし、一般的にはリアルな人を指して「人権がない」という言い方をすると大問題となる。

今の世の中は法令遵守《コンプライアンス》と排除文化《キャンセル・カルチャー》が渦巻く時代なので、公だけでなく私生活でも下手な言葉遣いをしたら音声や動画を撮られ、インターネットでばらまかれて糾弾される。

彼女のライブ配信も、小さな配信でこじんまりとやっていただけだと言うことなのだが、視聴者の男性が拡散してウェブメディアが取り上げて大騒ぎとなり、選手契約の解除(キャンセル)まで一気に進んだ。

今の世の中、不用意な発言があると下手したら一瞬で社会的立場を剥奪されるのだ。ズケズケとモノを言うのが彼女のキャラクターだったということなのだが、さすがに度を超してしまったようだ。

You need to be logged in to view the rest of the content. お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

事件カテゴリの最新記事