◆女は暴力で飼い慣らす。凄惨な暴力の犠牲になる女性たち

NO IMAGE

閲覧注意
ラテン・アメリカの男たちは外観も行動も「マッチョ」であることが求められており、多くの男がその伝統に従って、マッチョに行動する。

マッチョというのは、筋肉がボディービルダーのようになるという意味ではなく、「男っぽくなる」という意味である。

先進国の多くは、すでに性別が男であっても、必ずしも男らしくなろうとは思っていない。だから、男らしく振る舞うことに大した意味は持っていない。

ボディービルダーのようになりたい人はなればいいし、興味がない人は他のことを追及すればいいというような多様性が生まれている。

しかし、ラテン・アメリカは男の多くが「マッチョ志向」であり、そういった文化が根強く息づいている。

それはそれでいいのだが、問題は「女を暴力で叩きのめす」こともマッチョな文化として肯定されており、「女は飼い慣らすものだ」という無意識が存在するのだという。2つ合わせると、「女は暴力で飼い慣らす」ということになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事