◆裏社会の成功体験は、より女性を堕とす。「あの年代」の女たちが戻っている

◆裏社会の成功体験は、より女性を堕とす。「あの年代」の女たちが戻っている

2020年は中国発コロナウイルスによって女性の苦境が鮮明化しつつある。自殺が増えているのだが、先が見通せなくなった10代の女性の自殺も多い。

コロナ禍によって雇用者数は減少しているのだが、その多くは非正規雇用者である。7月時点で前年同月比131万人の減少である。言うまでもないが、非正規雇用者の割合は男性よりも女性の方が多い。

休業も女性の方が男性よりも3.9倍多い。女性はコロナ禍で男性よりも追い込まれており、経済的に大きなダメージを受けている現実が数字となって現れてきている。

経済的に追い込まれているだけでなく、自粛やステイホームの「強要」によって孤独も増している。それが自殺を誘発しているのだ。コロナはまだ落ち着いておらず、東京などは感染者が高止まりしたままだ。そして、ワクチンに関する朗報はまだ出てきていない。

そんな中、風俗の世界では再び女性たちが戻るようになってきており、求人も増えてきていることが確認されている。不景気は不景気なのだが、女性たちが風俗に戻ってきているのである。

興味深いことに40代の女性の応募が以前よりも増えているという声も出てきている。コロナ禍は風俗をも不況産業にして値崩れも始まっている。

にも関わらず、若さを失った女性たちの応募が増えているというのは、要するに表社会に、自分に合う仕事や自分を雇ってくれる会社がないので、風俗に活路を見出そうとしているように見えなくもない。

40代の女性と聞いて、私には思うこともある。

どう見ても、「あの年代じゃないか」と私はすぐにピンとくる。私は外国人セックスワーカーとしか付き合わなかったので日本の女性たちとはまったく接点がなかったのだが、彼女たちの蛮勇はよく聞いていた。

「あの年代」の彼女たちは、裏の世界を10代の頃から知っている年代だ。しばらく間を空けても、どうやって稼ぐのか10代の頃の「成功体験」を通して知っている彼女たちが戻ってきたとしても不思議でも何でもない。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

野良犬の女たちカテゴリの最新記事