◆一晩で960万円を請求する歌舞伎町「第六トーアビル」のホストクラブの闇

◆一晩で960万円を請求する歌舞伎町「第六トーアビル」のホストクラブの闇

また極悪非道のクズなホストが逮捕されている。荻野嵩貴という32歳の男だ。この男は飛び降り自殺で悪名高い新宿・歌舞伎町のホストクラブビル「第六トーアビル」の102号室にある「CLUB ASH」という店に勤めていた。

この「ASH」は歌舞伎町界隈でも路上でしつこく女性に絡んで店に連れていくゲスなホストが大勢いることで有名な極悪店だった。そのゲスなホストの中でも、最もゲスだったのが荻野嵩貴という男だったとも言える。

なぜなら、この男は第六トーアビル「ASH」のナンバーワンホストであり、女性を騙す「手口」を持っていたからだ。

持っていなかったのは良心だけだ。

もっとも、良心のあるホストなんかどこにもいないが、荻野嵩貴という32歳の男は特に悪質でいろんな意味で女性を「ハメる」ことに生き甲斐を見出していたようだ。それが今回の逮捕につながっている。

今回の逮捕はどのようなものだったのか。その手口は、実は5月に逮捕された浦井亮という名前の22歳の男がやっているのとほぼ同じものだった。(ブラックアジア:ホストの犯罪。「夜の街」の人間たちを舐めていたら100%騙されると思え

こういう手口がホストの間で広まっているということだ。今回は、もっと深い闇を書いてみたい。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

歌舞伎町カテゴリの最新記事