◆日本人の若年層を地獄に落とす「次のワナ」とは何か?

NO IMAGE

グローバル経済は、コストの安い国や場所を見つけ、そこで低価格商品を大量に作って世界にばら撒く経済だった。モノの値段はどんどん安くなっていき、安いものが買える人々は幸せになるはずだった。

ところが、ひとつ誤算があった。企業が安い賃金の国へ移動していくものだから、先進国が空洞化してしまったのだ。その結果、先進国の仕事が激減していくことになった。

若年層の賃金が下げられ、労働環境はブラックになっていき、やっと人々はグローバル経済の本質を知った。それは人間を「使い捨て」にするシステムだったのだ。

今、日本の若年層は、子供を作る以前に、結婚すらできなくなっている。仕事が見つからないし、見つかっても身分が保証されない非正規雇用の仕事だけだ。

そして、考えて欲しいことがある。「非正規雇用が増えた」中で、追い込まれた日本の若年層が、今後「どこ」に追い込まれていくのかということを。

若年層の「使い捨て」には、実は、もう一歩先がある。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

一般カテゴリの最新記事

blackasia.net