◆#MeTooは先進国女性のお遊び。レイプが渦まく中南米の地獄

◆#MeTooは先進国女性のお遊び。レイプが渦まく中南米の地獄

閲覧注意
ブラジルでは年間14万3000件のレイプ事件が起きているといわれている。

しかし、レイプされた女性の多くは泣き寝入りする。ブラジルでも、レイプされた女性が警察に通報する率はわずか35%しかないと言われている。

表面化するレイプ事件の陰で、65%の女性が泣き寝入りだ。それほどレイプ事件は多い。そして、ブラジルではレイプされるだけではなく、残虐に殺されることも多い。

ブラジルで起きている女性への性的虐待は、ただごとではないほどひどい。テレグラフ紙は「ブラジルでは6時間に1人がレイプ後に殺される」と統計から現状のひどさを報告している。

30人以上の男に集団レイプされて顔面を原型がないほど叩き潰された女性の遺体や、レイプ後に証拠隠滅のために焼かれた遺体も次々と発見される。

ブラジルのレイプ事件のあまりのひどさに女性団体が2016年に「女性たちよ、あなたはひとりではない」という抗議デモを繰り広げたのだが、それは効果があったのか。まったくなかった。

以後もブラジルの残虐なレイプはまったく止まらないまま続いている。

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事