◆残虐、無慈悲に殺され続けるブラジル女性。その死の光景

NO IMAGE

閲覧注意
戦争や内戦ではない国で、もっとも治安が悪く、次々と人が殺されている史上最悪の都市は、1位から10位まで、ほとんどが南米の都市が占めている。

ベネズエラもメキシコもブラジルも、私たちが想像する以上に危険で恐ろしい。

「夜歩けない国」というのは、南米のことを言う。特に、女性が夜歩くというのは、とびりき危険なことだ。

パーティー会場から自宅まで、絶対に集団で移動しなければならない。移動は車でなければならない。ひとり歩きなどしようものなら、拉致されて集団レイプされることすらも覚悟しなければならない。

こういった現状は、安全かつ安心な日本の夜の現状とはかけ離れている。しかし、それくらい用心しなければ、ひどい結末を見ることになる。

残虐、無慈悲に殺され続ける女性の死の光景は、ブラジル人なら誰でも見ることができる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

閲覧注意カテゴリの最新記事