◆よく考えて欲しい。なぜ中国人が海外で爆買いをするのか?

NO IMAGE

2015年4月9日、中国福建省で病死した豚2000トンから、挽肉やハムを作っていたグループ12人に最高刑で懲役16年になる判決を言い渡している。

彼らは病死した豚肉を安く買い上げて、それを加工して荒稼ぎしていたのである。

これは中国ではよく聞く話だ。もう何度も同じ話を聞いて、それこそ「食傷気味」になってしまった。

中国で大きな問題になっている食品汚染は、収まるどころか、ますます悪質になって拡大している。どんなに懲役を厳しくしても、こうしたグループが出てきては食品汚染を拡大させていく。

中国の食品汚染はもう「身体に悪い添加物が含まれている」とうレベルではない。食べ物そのものが偽造なのである。

中国の金持ちはもう自国産の米は絶対に食べないと言われている。米にはプラスチックのニセモノが混ぜられているからだ。海苔も食べない。海苔には黒のビニールが混ぜられているからだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事