◆インドは、バスの中で14歳の少女が集団レイプされる国だ

NO IMAGE

インドはレイプが恒常的に起きる危険な国であることは、2012年のバス内レイプ事件から国際的にも知られるようになった。(インドで起きている残虐なレイプは増える可能性もある理由

2015年に入ってからも、日本人女性が2人立て続けにレイプ事件に巻き込まれたという報道が為されている。

そのうちの1つは数週間に渡って、6人以上の男たちに繰り返し繰り返しレイプされていた。(知られざるレイプ大国インドを女性は甘く見ない方がいい

そして、もうひとつの事件は、上記の事件が報道されて「自称ガイドが危険だ」と警鐘が鳴らされているときも、またもや同じ自称ガイドに連れて行かれてレイプされた。

インドが女性にとって、いかに危険な国なのかは、ブラックアジアでは繰り返し繰り返し書いてきた。その危険さは、日本人の想像を超えるものがある。

よく、日本女性は脇が甘いからレイプされるのだと言われるが、インドに関しては当てはまらない。インドは犯罪大国だ。脇を固めても犯罪に遭う。そういう国だと思った方が早い。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事