◆34歳まで性体験がない男性は約36%、女性は約38%の日本

NO IMAGE

いつ、どこで、誰が誰とセックスをしようが、それは人の勝手であり、特に国がそんなことを心配するというのは、それこそ余計なお世話だった。

しかし、今の日本では日本政府が日本人のセックスに関して真剣に心配するようになっている。

理由は単純明快だ。日本は今や世界でも類を見ない少子高齢化の進む国であり、このまま人口が減ると国そのものが崩壊の危機に陥ることになるからである。

少子高齢化というのは、誰も子供を欲しがっていないということだ。いや、それ以前に誰も結婚しようとしなくなっている。結婚したいという若者がどんどん減っているのは以前から知られている兆候だ。

「人口動態統計の年間推計」を見ると、婚姻率は実際に2011年からずっと減りっぱなしであり、しかも初婚年齢はどんどん上昇して2013年は男は30.9歳、女は29.3歳となっている。

そして、実はもっと深刻なことがある。高齢の処女や童貞が当たり前に存在していることだ。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事