◆アンユージュアルは女性を動物的にする。ワルは意識的にそれを利用している

◆アンユージュアルは女性を動物的にする。ワルは意識的にそれを利用している

不良、チンピラ、ギャング、ヤクザ、ナンパ師、詐欺師、ホスト、麻薬密売人、ギャンブラー、ハイエナ……。

その他、いろんな意味でカタギではない素行不良の男たち。表社会では「ワル」にカテゴライズされている男たちは、「観光地、パーティー、フェスティバル、歓楽街、クラブ、ディスコ」みたいな場所を好んでいる。

いや、本当はそうした場所が面倒だと思っている男もいるかもしれないが、だいたいはそういう場所に集まる。なぜか。そこは彼らの壮大な「漁場」だからである。

魚を釣るのではない。「女」をそこで釣る。

思春期の少女が「秘めた体験」をするのは夏休み中の旅行が多い。あるいは、ごく普通の女性が「過ちの体験」をするのも旅行中が多い。見知らぬ観光地で、知り合ったばかりの男と刹那的なセックスを交わす。小説や映画やドラマでよくある展開だ。

ごく普通の女性が道を誤るのは旅行中だけではない。何かのパーティーやフェスティバルの空間でも女性は行動が普段と変わってしまう。日頃は頑なに抑えているはずの「ゆきずりのセックス」を容認してしまうのだ。

ごく普通の少女や女性がドラッグを経験するのも、見知らぬ外国や、真夜中の歓楽街や、つんざくような音楽が身体を突き動かしているクラブやディスコが多い。「もっと楽しくなるよ」と言われて雰囲気に飲まれてドラッグを許容する。

観光地。パーティー。フェスティバル。歓楽街。クラブ。ディスコ。こうした空間が女性の心を「変容」させてしまう。

ワルどもは、みんなそれを本能的に知っている。経験則で確認する。だから、ワルはいつでもウブな女たちをそこに誘うことになる。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

会員制カテゴリの最新記事