◆生気のないデリヘル嬢(1)。まさか、倒れる寸前の女性がやってくるとは

◆生気のないデリヘル嬢(1)。まさか、倒れる寸前の女性がやってくるとは

野良犬の女たち
場末のデリヘルにはいろんな問題を抱えた女性が大勢いる。世の中のどん底がどうなっているのか、どんな女性がそこで生きているのかを知りたければ、場末の風俗店をさまようのが最も早い。

太りに太った女性、会話が成り立たない女性、生活保護を受けながらデリヘルの仕事をして生活を立て直そうとしている女性、ネットカフェで寝泊まりしながら生きている女性……。

あるいは、客に罵られ続けて怯えながら仕事をしている女性、理由があってマスクを外そうとしない女性、感情が激しすぎて異常を感じる女性……と、救いようのない女性たちの不幸の形が、これでもか、これでもかと現れる。

あまりにも心身が荒廃しているので、そうした女性と会って別れた後も数日は重苦しい気分が抜けずに心に棘が刺さったような気持ちが続く。この日もそうだった。異様な雰囲気の女性が私の目の前にいた。

彼女は60分で1万円もしないような激安のデリヘル店に所属する女性だったのだが、やはり、そうした店でしか勤められないのだろうと思わせるのに十分な雰囲気を醸し出していた。

しかも彼女は今にも倒れそうだった。もし彼女が倒れたらどうすればいいのかと冷や汗をかくほど、彼女の容体はおかしかった。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ブラックアジア会員登録はこちら

CTA-IMAGE ブラックアジアでは有料会員を募集しています。表記事を読んで関心を持たれた方は、よりディープな世界へお越し下さい。膨大な過去記事、新着記事がすべて読めます。売春、暴力、殺人、狂気。決して表に出てこない社会の強烈なアンダーグラウンドがあります。

野良犬の女たちカテゴリの最新記事